事業内容

事業内容

タカラ住建では、修理やリフォームの際に現場を調査させて頂き、現状の問題点を明確に把握。
その問題点の改善にはどのような手段が必要なのかをきちんと説明・ご納得頂き施工を進めさせて頂いております。
特に外回りの施工に関しては使用する資材等によって耐久性が大幅に変わってきますので、
ご要望やご予算に合わせて最適なご提案をさせて頂きます。

外壁塗装

外壁塗装

外壁も新築時から10年以上経つと塗り替え時期のサインがでます。
チョーキングと言って、手で触ると外壁の色が手につく現象です。
チョーキングが発生すると外壁のコーティング機能が無くなり壁が水分を吸う状態になっているサインです。
塗り替え時期を大幅に過ぎると外壁のめくれ、継ぎ目からの雨漏りが始まり、直す範囲も広がり塗装だけでは済まなくなります。

住宅の塗装は、建物の見た目のよさだけではなく、外壁の耐久性にも大きく影響します。
ひび割れや痛みが出てくると、それまで塗装で防いでいた風雨や汚れが直接外壁に浸透し、外壁の耐久性を著しく損なうこととなります。

小さな症状でも見逃さず、定期的に点検を行い塗り替えを行うことで、
結果的に大規模な外壁工事を行わなくても済むようになるという可能性もあります。
そのため定期的にチョーキングしないか確認し、早めの対処をしましょう。

屋根塗装

屋根塗装

屋根は住宅を守るシールドのような役目を担っており、風雨や日光から家を守ってくれています。
雨風を最も強く受ける場所でもあり、実際に他の箇所に比べて痛みも早い箇所で、特にセメント素材のスレート瓦・鉄板などの屋根は定期的な塗装が必要となります。
見た目ではあまり大きく変わっていなくても、瓦を繋ぐ漆喰の部分が劣化しているということはよくあります。

スレート瓦の場合は塗り替え時期のサインとして、表面に赤苔が生える傾向があります。
これは表面の塗膜が無くなり、コーティング機能が無い状態となって水分を瓦自体吸っているから起こる現象です。
瓦が水分を吸う状態になると、苔が生えると同時にヒビ割れが起き、ひどくなると最悪塗装が出来なくなります。
こうなると葺き替え事態を変えないといけない為、修繕コストが塗装の何倍にも膨れ上がります。

またこういった状態まで放置された瓦は雨漏りの原因にもつながり、雨漏りが発生するまでになると、屋根だけではなく屋根裏や住宅の基盤にまで影響が出ていることが多いため住宅全体の修繕が必要となります。
それを防ぐためにも今の現状を把握し、早めの対処を心がけましょう。
屋根は3~5年に一度はプロによる点検を行われることをお勧めいたします。

葺き替え工事

葺き替え工事

屋根の葺き替えとは単に屋根の表部分だけを補修する工事ではなく、全面的に屋根を一新するリフォームのことです。

既存の屋根材をはがし新しい屋根材に変えることにより屋根の下地を新しく取り替えるため、建物を風雨から守る機能が復活し、家そのものの寿命を延ばすことにも繋がります。

雨漏りなどを放置しておくと柱や梁に影響が出てしまい、家の寿命を縮めることにもなりかねません。
そうなる前に、屋根の改修やリフォームを行われることを強くお勧めします。

屋根材によって耐久年数や葺き替え時期も異なりますので、一度是非ご相談ください。

木部塗装

木部塗装

木部や鉄部は腐敗する前に塗装しなければなりません。
「木部は塗装が剥がれだしたら」「鉄部はサビが出始めたら」というふうに、いずれもこまめに塗り替えする事がベストです。

あくまでも塗装とは対象をコーティングし保持する目的を持っています。
どの対象も塗り替え時期を大幅に過ぎると、部材自体を交換しないといけない工事しか出来ないという結果になってしまいます。
そうなると工事にかかるコストも大幅に増加します。

塗料の種類によってそれぞれ平均耐久年数があり、何年保たせたいかで予算が変わってきます。
当社ではそういった話は元より、お見積り時の段階でご予算に応じた施工か耐久年数に応じた施工かをお客様に選んで頂き、丁寧にご説明をさせて頂きます。

折角の素敵なウッドデッキなども、メンテナンスを怠ると塗装がはがれて腐敗していきます。
お気に入りの物だからこそきちんとしたメンテナンスを行うことが重要です。

内装工事・リフォーム

内装工事・リフォーム

内装工事とは、床・壁・天井の仕上げに関わる全ての工事のことを指し、幅広い工事内容となります。

当社ではキッチン、お風呂、洗面所などの水まわりから、リビング、ダイニング、お部屋の内装・模様替え、収納・造作家具まで、お住まいのリフォームや修理のすべてに対応いたします。

クロスの張替えのみや仕切りの変更だけ、子供部屋だけ改装したい等の局所的な工事も喜んでお受けいたしますので、些細なことでも是非ご相談ください。

防水工事

防水工事

屋根や外壁からの雨漏りを防ぐための工事を防水工事と言います。

特に屋上・バルコニーへの防水塗装は、既存塗膜の劣化状態によって防水施工が変わってくるため、しっかりとした調査で劣化状態を確認し、適切な施工を行うことが大切です。
防水塗装にはシーリング・FRP・ウレタンなど様々な工法がありますので、現場の状態やシチュエーションに応じてご提案をさせて頂きます。

白蟻工事

白蟻工事

白蟻は住宅の大敵です。

白蟻工事には白蟻を退治する「駆除」と、白蟻の被害を未然に防ぐための処理である「予防」に分けられます。ご依頼頂いた際はその現場に応じ、駆除、予防、または駆除・予防の両方を行います。

白蟻が発生した住宅では、住宅基礎が破壊されてしまい建物自体の安全性にも大きく影響しますので、
早急な駆除と、発生しないような事前の予防が大切です。
通常、薬剤の効果は5年となっているため、保証期間のあるうちに次の予防を行うようにしましょう。

その他の工事

その他の工事

その他、電気・水道工事なども幅広く行っておりますので、ご自宅のお悩みは何でもご相談ください。
「最近気になってるけど、水道の調子が悪い・・・」
など、些細なご相談やどこに相談すればいいかわからないというお悩みは是非当社へ。
きちんと調査を行い、原因を突き止めます。

少しの違和感が大きな修理を防ぐことも多々ありますので、
定期的な点検はもちろんですが少しでも気になったら調査のご依頼をお願いします。